FC2ブログ

ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妊娠中のロルフィング 10シリーズ 統合

ロルフィングの10シリーズは、第1~7セッションまでで足元から頭のてっぺんまで筋膜のバランスを整えます。
そして、第8~10セッションは統合と呼ばれるworkです。7回までのセッションで触れていない所や、もっとworkが必要な箇所を取り扱ったりします。また、身体の繋がりや、歩行や動きのスムーズさを引き出していきます。

大腰筋からひざ、そしてひざからつま先までの一連の動きが繋がるようなworkを受けました。

大腰筋は横隔膜の一部でもあります。つまり胸の下辺りにある横隔膜辺りから、つま先までという長い距離に動きの通りを感じるようにするのですが、普段から意識していないとこの距離では、なかなか感じられません。

小さな小さな動きを導かれると自分の動きの中で、どの部分で連続性や、連帯性が消えやすいかが分かります。
私の場合は、右ひざの中心(骨に近い所)で動きに迷いが出てきます。
数十年間、毎日付き合ってる自分の身体なのに気が付きませんでした。

また、右側の大腰筋からつま先まで伸びを引き出す際に、首や頭部の右側も同じようにスライドするように
サポートをしてもらうと、右半身と左半身もスライドしていくんです。
身体って、各パーツで動いてもらうのではなく、やっぱり連続・連帯性を持って動くんですね。
身体は、1Unit(ひとつ)です。 今まで「首」とひと塊りに呼んでいたことが乱暴に感じました。

あと、前回の第7セッションで受けていなかった鼻へのworkも受けて、目の下辺りでなんか引っかかりを感じていた頭蓋にも、空気の通りも感じることも出来ました。

そして、セッションを受けた数日後に新宿御苑を歩いていたのですが、アスファルトの上を歩いている時と、土や芝生の上を歩いている時の感触が、まるで違うことを身体全体で体感!
今までは、足裏で感じていたと思うのですが、より身体の縦の繋がりや通りの良さを得てからは、
土や芝生の柔らかさを上半身、特に胸のあたりでキャッチ出来る、なんだか気持ち良く楽しい。

また、子宮が大きくなってきて股関節辺りに圧迫が出てきて、股関節がつりそうな感覚がたまにあるのですが、
歩行時に身体の縦の感覚を思い出して、足裏にうける地面からの衝撃を頭部に緩やかに逃がすと、
骨盤辺りも緩くなり、自然なスイングをし始めます。そうすると、股関節辺りも緩やかになり、
楽になってきました。 良かった~急激に変化する身体の状態に自分で調節がきく~




Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/













スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/18(土) 09:15:49|
  2. ロルフィング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誕生しました。 | ホーム | 年明けに生まれてきてね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rolfing212.blog99.fc2.com/tb.php/228-8d8afe61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。