FC2ブログ

ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母胎作り 母乳作り

先日、お世話になっている助産院の「食の会」に行ってきました。

こちらの助産院は自然分娩を行っているので、医療介入はしません。
その為に、母胎の「産む力」を最大限に引き出すために、いろいろ気を配ることがあります。

・早寝早起き
・毎日の散歩(通勤で歩くのでなく、手ぶらでのんびり歩く時間を作ること)
・適度な運動
・食事

いままで、「私、健康おたくかも・・」って思うことがありましたが、
本当に規則正しい生活や、身体に良いものを食べるって、出来てなかったんだなぁ・・と感じます。

今回の「食の会」では、一緒に作ることから、食品の知識、そして味わうことを学んできました。
こちらの助産院のキッチンには 油 と 砂糖(みりんも)置いてありません。
油抜き、砂糖抜きで 野菜中心の食事の作り方や、だしの取り方、味の変化の付け方を教えてくれます。
CIMG1624.jpg

これらは、美味しい母乳作りの為の1つです。
美味しい母乳が出ると、赤ちゃんはお乳にぱくっと吸いついてくれるし、ゴクゴク飲んでくれます。
油の取り過ぎで、お乳が油っぽくなってしまうと、
なかなか飲まない→飲みながら寝てしまう→寝かそうとすると泣いてしまう といったことになる場合をあります。
もちろん、何の食事制限もせずに、何の問題もない母乳を出せるお母さんだっています。
あくまで、個人差はありますよ。

でも、こういった事を、自分の身体を通じて行ってみて、自分の身体の調子や赤ちゃんとのコミュニケーションにどう影響するのか、とても興味があります。
人からたまに、よく我慢するね~と言われますが、
そこは、ボディーワーカーの血ですね。 人体実験は好きなんです。

でもね、本当は控えなきゃいけない、アイス・果物 ちょこちょこ食べちゃってるんです~。

でも、赤ちゃんが生まれた後に、なかなか母乳を飲んでくれない時やぐずった時に、
何でだか分からないと、ストレスになってしまうけれど、
「あ、糖分の取り過ぎだ・・」とか「あ、お乳が油っぽいかも・・ごめんよ~」って気が付くだけで
腑に落ちて、また気をつけようって思うかなっと。

だんなさんのお弁当用に、野菜をたっぷり入れた、牛肉炒めを作ったんです。
「これ、油・砂糖も入ってないんだよ!」と自慢げの言ったら、
「それ、カステラ食べながら、言われても・・」と私が美味しいそう食べてるカステラに痛い視線が。
頂き物は、喜んで食べます。 だって身体に悪いものって、美味しいんだもの。




Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/

9月のワークショップのスケジュールをUPしました。 内容は<腹横筋>についてです。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。詳しくはこちらをご覧ください。

また、今月9月中にロルフィング(10シリーズ)を開始される方に限り、
期間限定のセッション料でお申し込み頂けます。 こちらをご覧ください。


スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/09/13(月) 21:39:38|
  2. 妊娠・出産・育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マタニティーロルフィング | ホーム | Yogaスタジオでワークショップします!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rolfing212.blog99.fc2.com/tb.php/204-ec03c8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。