ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

避暑地 ~長野~

毎年、夏に母の実家の長野県木曽福島に祖父と祖母のお墓入りに行きます。
去年までは、姉と行くことが多かったのですが、
今年は、初めて旦那さまを連れていくことに。

長野の塩尻に住むいとこの家に寄ってくるのが習慣になっています。
いつも両手いっぱい紙袋をぶら下げるほど、いとこの家で収穫した無農薬野菜を持たせてもらうので、
今年は、車で行くことにしました。
車なら・・と母も便乗し、3人で。

木曽福島に行くと、必ず立ち寄るのが
お蕎麦屋の「くるまや」と
ヒノキ食器・雑貨店の「海老屋」と
エゴマの濃厚な五平餅が食べられる「むらちや」です。
kurumaya.jpg  kurumaya2.jpg  murachiya.jpg

すらっとした背筋で尺八を吹いていた、大好きなおじいちゃんが好きだったお蕎麦です。
入院する直前まで、背広を着ていた、目の大きなお祖父ちゃんは私の自慢でした。

そんな、思い入れがあるからか、ここ木曽福島で食べるお蕎麦と五平餅は、格別の味。
母と私は、木曽福島に着く前から、「五平餅何個食べる?」と興奮し
食べている最中も「美味しいねぇ~」「ここでしか食べられない味だよね~」と大満足。
初めて食べた、旦那さまに「美味しいでしょ~」と同意を求めると、
「うん、でもあなた達が興奮するほどでも・・」と。

そっか、味ってやっぱり、誰と食べるかとか、思い出とかで変わるんだね。ふむふむ。
ゲゲゲの女房でも水木茂が境港のいもを大好物なのは、昔の思い出もあるんだよね。

その日の夜は塩尻のいとこ家で採れた新鮮野菜のてんぷらパーティー。
長野は夜になると、肌寒い位で、久しぶりにグッスリ気持ち良かった。

もらってきた大量の野菜は、漬物にしたりと毎日の食卓に登場。
そういえば、今年から漬け始めたぬか漬け、なんだか美味しくできないなぁ。

先日、通訳をしているクライアントさんから頂いた、DANSKのお皿に盛って、
見た目だけでも、美味しそうに出してみたら、「あれ、今日漬物ご飯?」と旦那さんの一言が。

CIMG1453.jpg

皿じゃ、ごまかせないのね。



Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/
 ワークショップも開催しています。詳しくはこちらを。

スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/08(日) 21:37:31|
  2. 生活のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Yield | ホーム | 大暑 そして 土用の丑の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rolfing212.blog99.fc2.com/tb.php/193-18bcf5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。