FC2ブログ

ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エネルギーを味方に

先週、講師トーマス・シェイヴァーの「エネジェティック・オステオパシー」を受講してきました。

ロルフィングでメインに扱う、筋膜やその他の膜組織を「エネルギー」でアプローチして開放する。

私は、若干148cmと背が低いにも関わらず、長年器械体操という全身運動をしていたからか、
身体の一部で無く、全身を連動させて、大きな力を扱うことが出来ます。

だから、ロルフィングのワークもしっかりしたリリース(筋膜の解放・緩め・伸ばし)をメインにしていました。

他のロルファーの方は、軽く手で触れているような、ソフトなタッチの方もいます。

どちらが良い、というものでもなく、どちらも良いし、どちらも必要だと思います。
状況に応じて、またクライアントさんに応じて、その時のBestを選択することが大切だと思います。

そういったことをセッションを重ねていくごとに、良く感じるようになり、
もっとエネルギーを味方に付けた、セッションも身に付けたいと思い、お勉強に行ってきました。

「チャクラ」・・・その言葉は聞いたこともあったし、本を読むこともありましたが、
きちんと講義を受けて、チャクラを通してのエネルギーの通りを広げることを実際行ってみると、
身体が、物質的な肉体だけでなく、いろんなものと調和していることをいやでも実感します。

とても深いものでした。

昨日のセッションでは、間接的エネルギー的アプローチも扱ってみました。
深い所の解放が起きたり、力を入れていないのに、奥深い部分に痛みを感じたりと、
自分の指の先で起きている(筋)膜の状態の変化が、より感じやすくなっていました。

ロルファーは一生勉強 と言われましたが、実感・・。
でも、あんなに学生時代は勉強が大嫌いだった(出来なかった)のに、
学びが楽しいと思えるのは、年をとってからでした。 はは。

CIMG1412.jpg



Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/


スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/02(金) 09:48:25|
  2. ロルフィング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<はまりもの ~ベッカライ・ヨナタンのクッキー~ | ホーム | 早起きのご褒美>>

コメント

なんか新しい扉が開いたみたいだね。

一度開けば、そのうち圧の強弱で分類することなく、どっちのタッチでも常に繊細な領域でワークできるようになるよ!
  1. 2010/07/03(土) 18:12:32 |
  2. URL |
  3. たかよ #-
  4. [ 編集 ]

to たかよちん

体感する感覚は、一番大きいね。
セッションの進み方が変わったのが、分かる!
  1. 2010/07/05(月) 18:15:03 |
  2. URL |
  3. 212 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rolfing212.blog99.fc2.com/tb.php/189-0eace7df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。