ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

育児で発見 身体のすごさ① 肩こりの人・姿勢が気になる人に

まだ、癖を持たない子供の身体の使い方は、たまに美しいとさえ感じます。
なにより、学べることが無限です。

先日、子チュンを横抱きして膝の上で転がして遊んでいたのです。
その時の子チュンの動きは、背骨を軸に、自然の湾曲(わんきょく)を見事に生かした動きでした。

背中側にもたれさせると、坐骨(ざこつ)の後ろ側に重心を預けて、
コロンときれいに背中と首を丸めてます。
CIMG2777.jpg


逆に、戻る勢いで、坐骨の前側に重心がのってくると、首がすっと起きてきます。
もう少し前にくると背中も伸びてくるんだな。
CIMG2778.jpg

ロルフィングのセッションで、クライアントさんが肩こりや猫背を気にされる方が居ますが、
答えはこれですよ。坐骨を感じる場所。

ちゃんと坐骨の前側に重心を落として座っていますか?
背もたれに寄りかかって、後ろ重心に座っていませんか?

この構造は、私たちが生まれながらにして持ち合わせています。
5か月の子供でも、80歳の大人でも。

ちゃんと坐骨の前側に座ると、背筋がのびて猫背にはなりませんよ。
背筋が伸びると、肩甲骨や肩を自然に下せて、肩こりにもなりませんよ。

背中だけで、姿勢を直そうとしても、固めてしまいます。
身体は、全身を連動させて動いているんです。



より楽に・・ より自由に・・ 身体を表現
ロルフィングスペース若葉 in 四ッ谷 さいたま


スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2011/05/31(火) 15:57:47|
  2. 身体のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。