ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おっぱい工場事情 - 間違えてました

先週、助産院の3週検診でした。
子供の体重や状態の確認と私の母乳検診を受けてきました。

子供の体重は順調に増えていて、ひと安心でしたが、私の母乳状況は要改善でした。

それまでグイグイ飲んでいてくれていて、日に日に大きくなるのが目に見えていたから、
順調とばかり思っていました。

しかし、助産師さん「古い母乳が中で残ってしまっているよ。ずいぶん大きなしこりがあるね」と。

たしかに、あまりに張りが強くて、子供が母乳を飲もうとしても、上手くパクっと吸えずに
滑ってしまい、吸いつくまでに数分かかたり、たまに力尽きることもありました。
そして、何より私自身が張っているおっぱいに多少の熱やピリピリ感がありました。

「ずいぶん今まで頑張って吸っていてくれたんだね」という助産士さんの声に
子供の力強さに感謝と、自分に反省。

たしかにお正月から、基本的には玄米・味噌汁・野菜にしていましたが、
虎屋の羊かん、果物、ロールケーキをちょこちょこ食べていました。

どうやら私の母乳は今の時点では出過ぎるようで、さらに糖分や油分で滞らせていたようです。

安定してくると、母乳を作り過ぎることも無く、子供がおっぱいをくわえた時に
じわ~っと湧き出てきてくれる、普段は柔らかいおっぱいで居てくれるそうです。
そんな、おっぱいが欲しい・・・!

そんな訳で、1ヶ月、母乳の安定までは、砂糖・みりん・果物・油を一切抜いた
溜まらない・詰まらない おっぱい工場作りに励む毎日です。
スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2011/01/21(金) 11:21:13|
  2. 妊娠・出産・育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。