ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

交換セッション in あきる野市

先週1週間は、ロルフィングのお勉強三昧でした。
まず、友人ロルファーのセッションルームに初めて訪問&交換セッション。

友人ロルファーなっちゃんがセッションルームを構えているのは、
東京都あきるの市。 実は初めてだったのです、立川より西側の東京に行くのって。
四ッ谷から、1時間20分位かかったかな。

拝島駅で時間ぎりぎりに乗り換えをしようと思って、ホームに降りたら
電車のドアが空いていない! 隣の車両の真ん中あたりに開いているドアを見つけ、
そこを目がけて走っている間に、ドアは閉まり、電車出発・・。

次の電車まで20分・・、
後で電車に乗る人を見ていたら、ドアの横のボタンを押してドアを開けているではないですか! 
以前、那須に行く時そんな電車に乗ったことはあったが、まさか、都内で・・。
おそるべし、あきる野市。

でも、なっちゃんのセッションルームのある武蔵増戸駅に降りると、
空が広くて気持ち良いのです。
彼女のセッションルームも2部屋を続きにした、とても開放感のあるところでした。
また、セッションルームから山が望めるのです。 
CIMG1568.jpg

お互い、トレーニングの時期とだいぶ手技が変わっていて、勉強になりました。
ま、良く言えば、引き出しが増えたというか。

セッションを受けている最中に、だいぶ身体が深い所に落ちていくのを感じました。
自分の身体から、みるみる力が抜けていくのが分かりました。
あ、またいつのまにか頑張っていたんだ。身体が疲れていたことに気付いていなかった・・

胸椎(背骨の真ん中あたり)の張りを的確に捉えて、ポイントでリリースして(緩めて)くれた時は、
完全に身体が溶けていくようでした。気持ち良かった~。

首の後ろ辺りのワークを受けている時、ずいぶん筋膜の硬さを感じたんでしょうね、
「眼精疲労あるでしょ」と彼女に言われ、ずぅ~んと鈍痛が走りました。
あぁ、そういえば、10月に行く旅行の事を調べる為、最近パソコンに向かっている時間が長くなってた・・。
言われるまで、気が付かなかった。

ワークを受け終わると、視野がまるで違う、周辺視野が広がっていました。
いつの間にか、集中視野(1点視野)になっていたなぁ。やっぱパソコンって良くないなぁ。

まるで、ふわふわするように気持ち良く、周りの景色が入ってくる。
妊婦はボ~ってしているのが良いんだよと聞いていたけど、納得。なんだか幸せな気持ちになるのですもの。
でも、その前までは、ただでさえ目力が強い私なのに、前にばっかり意識がいって、怖い顔してたかも。
自分を取り巻く、空間全体(もちろん後ろも横も上も)に意識がいくと、
なんだか、地に足が付くというか、しっかり自分を意識できるようになるものです。

やっぱり、ロルフィングって良いなぁと実感しました。

西東京エリアの方、ぜひ興味があれば体験して欲しいものです。
つちやなつこ さんの ロルフィング Educare



Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/

9月のワークショップのスケジュールをUPしました。
今まで、ずっとやりたかった腹横筋です。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。詳しくはこちらをご覧ください。




スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/31(火) 21:37:15|
  2. ロルフィング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。