ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大暑 そして 土用の丑の日

大暑が過ぎて、1週間が過ぎましたが、まだまだ堪える暑さです。
でも、この時期にたっぷり汗をかいておかないと、残暑や秋の体調が狂い始めます。

大暑当日(7/23)の暑さは本物でしたね。
また、土用の丑の日もあり、精をつける食べ物の情報を良く見かけるこの頃です。
でもね、身体を中から冷やさないということも大切です。
エアコンに全く当らない生活と言うのは、不可能に近い世の中です。
外から中から、冷やすと身体の免疫力が低下します。もちろん夏バテもします。

夏野菜は、ミネラルもあるし、何より水分が多いので、おいしいのですが、
身体を冷やす食材です。食べすぎには注意ですね。
トマトは火を通すと、冷やしにくくなります。
夏野菜料理に、生姜を足すことで、身体を温めてくれます。
また、麦も身体を冷やす食材の1つです。 もちろん麦茶も。
そうめんが美味しい時期ですが・・・
できれば、お米のが良いようですね。せめて、お蕎麦にするとか。

先日、姉が臨時収入が入ったと、家族をうなぎのコース料理に招待してくれました。
あいにく週末だったので、主人はお仕事~。

埼玉の浦和がウナギで有名なのは、ご存知でしたか?
私は埼玉の出身でありながら、当日まで知らなかった~。
浦和の駅前には、こんな「うなぎのうなこちゃん」像まである始末。
unako.jpg

今回招待いただいたのは、創業明治21年の老舗、満寿屋さんでした。
CIMG1387.jpg
箸置きまで、うなぎのうなぎオンパレード。
●先付
●うなぎ骨煎餅
●きも吸
●うなぎあらい
●うなぎ入り茶碗蒸し
●きも焼
●うなぎ天婦羅
●源平風蒲焼(蒲焼&白焼)
●お茶漬け(海苔・梅・鰻)
●季節のフルーツ

料亭の離れの様なところで、ゆっくりのんびり家族+姉の友人(家族ぐるみの付き合い)でくつろげました。
CIMG1388.jpg  CIMG1392.jpg


3年分のうなぎは食しましたよ。
一番の好みは、うなぎ入りの茶碗蒸しでした。
〆はもちろん、うな重。肝吸いか赤だしどちらかと言われましたが、すでに1杯目は出てます。
一回の食事で肝吸い2杯は、飲まないだろ~と思い、赤だしに変えてもらいました。
CIMG1396.jpg
満足・満足。

また、私の中でいちばんヒットだったのは、この離れについていたお手洗いでした。
だって、扉にうなぎの「う」の字が!
CIMG1390.jpg
今回のコースの中で出た、肝焼きはまるでシシカバブのように、
長~い串に、肝・肝・肝・肝・肝・・・・が刺さっており、一生分の肝を食べた感じでした。
また、それが結構、重たいというか濃厚で、こってりしたものを普段食べない私の姉は、
最後にこの「う」の扉の向こうで、苦しんでいました。
胃腸が肝にやられたのね~。 精を付けに行ったのに、ご愁傷さまです。

みなさま、食べ物の情報が飛び交う世の中ですが、
自分の身体に耳を傾けて、自分の身体が欲求しているものを、摂取してあげましょうね。



Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/
 ワークショップも開催しています。詳しくはこちらを。
スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/30(金) 17:19:34|
  2. 料理・食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。