ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Session5 終了

今週で、ロルフィングの10シリーズの中間点である、Session5までが終わりました。
まだまだ、深層部のワークの最中ではありますが、
「半分終わった」という気持ちと「もう、あと5Sessionしかない」という気持ちは挟間です。
でも、やはり深層部!
身体の奥深い所へのワークは、たとえ胴体では小さな変化であっても、
クライアントに歩行をしてもらうと、手先や足先のように大きく振れる個所では
大きな変化となって現れます。

でも同時に、つい「変化した」ことに、私自身が喜びを覚えがちになってしまっています。
本当は、その変化がきちんと「クライアントのゴール(希望)」に沿っているかが一番大切です。
ロルファーの変えたいように、クライアントの身体を変えるのではなく、
クライアントの変わりたい方向に、変化が結びついているかです。

それを、つい忘れがちになっている自分に気が付いたりもします。
主役はだれかを念頭に置きながら、後半の5Sessionにエネルギーを注ぎたいものです。


昨日から、仙台にお嫁さんに行った友人が遊びにきてくれました。
「悟りの窓」で有名な源光庵に訪れた帰りに、近くの「klore」のパンを買ってきてくれました。
DSC00570.jpg
水を一滴も使わずに作ったパン(左)ただ焼いただけで、自然が甘みと詰まった感じが好きでした。
DSC00572.jpg
小豆の入ったフランスパンです。

一緒に凍らせておいた、たま木亭の山栗ショコラも一緒に。
DSC00573.jpg DSC00574.jpg
これでもか!といわんばかりの栗とアーモンド。参りました。
今日も美味しいものに囲まれた一日でした。


スポンサーサイト

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

  1. 2009/10/30(金) 22:55:39|
  2. ロルフィングトレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。