ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンゴルフエルト スリッパ 

少なく、そして好きなもの 
そんな物に囲まれて暮らしていきたいと思っています。

そんな私が一目ぼれしたもの、

P2270620 - コピー

最初に出会ったときに、ドキンとしたにも関わらず、手にした瞬間が遅すぎて、
どこかの誰かの基に、嫁入りをしてしまった、ペアのフエルト地のスリッパ。

諦めきれなくて、販売先を調べたところ、
モンゴルの遊牧民の方々の手作り品でした。
フェアトレード商品で хөх овоо  フフオボー さんというNGO団体が販売されていました。

えぇ!モンゴルの遊牧民の方の手作り品! 
逃した魚は大き過ぎた~とがっかりしましたが、
モンゴルの方にお願いしてまた作って頂けることが分かりました。

本日約1か月程の期間を経て、本日我が家にやってまいりました。
お願いする際に、各足のsizeまで聞いてくださったので、ぴったし。made for us!

またこれで1つ、日々の生活を楽しめそうです。
ルルル~



もっと自由で、もっと楽な身体作り
ロルフィング若葉 in 新宿区四谷・さいたま
スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2012/02/27(月) 22:14:15|
  2. 生活のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放射能の影響を軽減させる為に② - 葛

放射能を体内に取り込まない事はとても大切ですが、生活している以上食べ物を通じて、水を通じて、空気を通じて、自然と摂取してしまっています。

野菜をしっかり洗ったり、皮をむいたり、下ゆでしたり、体内に入ってくる量を少しでも減らしているつもりですが、体内に取り込んでしまったものを排出させる為に、摂取すべきものもあります。

葛(本物に限る)や竹炭(粉末が良いです)はいろんなものを吸着してくれるので、食べることで体内のヨウ素やカリウムを一緒に排出してくれます。
CIMG2817.jpg
そんな訳で、さっそく葛を取り寄せてみました。
葛は、片栗粉の代わりに料理にもつかえます。

また、放射線と同様に白砂糖も細胞を破壊してしまうので、甘いものが食べたい時は、葛に甜菜糖(てんさいとう)や黒糖、アガベシロップなど、なるべく精製されいない甘みを足して食べることも出来ます。

まだ、子チュンは5カ月で母乳しか飲まないので、私の身体からなるべく、影響のあるものを取り除くことは大切です。




より楽に・・ より自由に・・ 身体を表現
ロルフィングスペース若葉 in 新宿区四谷・さいたま


テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2011/06/10(金) 23:08:21|
  2. 生活のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

染物

昨日は、久しぶりに晴天+からっとした気候だったので、染物をしました。 クッションカバーとセッションに使うシーツ。
真っ白いシーツは清潔感があって好きですが、 ちょっぴり病院っぽさもあって、少し淋しく感じていました。

なんせ、自然なものが好きなのでやっぱり草木染め。
といっても台所で行いますので、色の素は手軽に入手できる「玉ねぎの皮」
そして色止めは食品でもある「焼きミョウバン」。

最初の染めは、色も薄く、まだらになってしまったので、2回染めると 良い濃さになりました。
CIMG2870.jpg

今度は、他の材料で他の色にもチャレンジしてみようと思います。

自作染めのシーツは四谷のセッションルームにもさいたまのセッションルームにも
用意できたので、クライアントの方々に気に入ってもらえると嬉しいです。




より楽に・・ より自由に・・ 身体を表現
ロルフィングスペース若葉 in 新宿区四谷・さいたま




テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2011/06/07(火) 12:47:37|
  2. 生活のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放射能の影響を軽減させる為に① - 雑巾がけ

ほこりと風と共にやってきてしまう放射能。
掃除機+雑巾がけで室内の放射能をほんの少しながら、軽減したいなと思い、
先日から、雑巾がけを始めました。

CIMG2835-1.jpg
お尻を向けてすいません。
先日までは、クイックルワイパーの先にぬれ雑巾をつけて掃除をしていました。
ここは古典的に、手足を使って。
なぜなら、上昇中の体重に対抗すべく。
CIMG2836-1.jpg
でも、始めてみたら気持ち良いのです。
二の腕の力ばかりに頼った身体の使いに気が付かされたり、肩甲骨の稼働を広げたり。
肩甲骨を意識した腕の動きを思い出しました。
コツは、手ではなく、肩甲骨で方向や力を調整します。

昔の人たちが、無駄のない綺麗な身体をしていたのも、納得です。



より楽に・・ より自由に・・ 身体を表現
ロルフィングスペース若葉 in 四ッ谷 さいたま


  1. 2011/06/03(金) 18:38:52|
  2. 生活のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晒し(さらし)おんぶ講習会

昨日、「晒し(さらし)おんぶ講習会」に参加させていただきました。

被災後、防災グッツが定番化してますが、我が家は特に何もしていなかったので
なんかしたほうが良いよな~、でも何をすればよいのかな・・と思っていました。

たまたま、妊娠中に出会った、気持ち良いシルクの下着を取り扱う「PeaPot」さんから
晒しおんぶの講習会の連絡を頂きました。

災害時にも役に立つ!

午前中ということもあり、参加者は2親子でした。
子チュンの機嫌も良かったので、実際に教えてもらいながら、子チュンをおんぶしてみることに。
晒し1/2反を使って、しっかり私の身体に密着させて結びつけます。
晒しでおんぶ1


思っていたよりも簡単、かつ安定。
晒しでおんぶ

やっぱり、古来の物って知恵を感じさせられます。

また、この晒しのおんぶを紹介して下さった方が、
良質の晒しを\800で販売し、かつ半額の\400を被災地にいる母子の為に
東京里帰りプロジェクトに寄付をされます。 微力ながら、私も1つ購入させていただきました。
詳しくはこちら

布おむつにも使えるし、手ぬぐいにも。
晒しは置いておいても場所も取らないので、我が家の災害グッツです。

もし興味のある方いらっしゃったら、声を掛けて下さい。
お教えします。私の練習にもなるし。

また、この日はPeaPotさんのシルク下着のアウトレットも出ていたので
いろいろ購入してきました。

1度シルクの様に肌にが喜ぶ素材の物を着ると、なかなか変更は出来ません。
すっかり最近は身体に近いものによりお金を掛けることが増えた気がします。
服より、下着。
化粧品より、食品。

身体が喜んでくれると、こころも楽な気がします。




より楽に・・ より自由に・・ 身体を表現
ロルフィングスペース若葉 in 四ッ谷 さいたま

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2011/05/20(金) 11:37:50|
  2. 生活のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。