ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロルフィングのセッションを垣間見る

スイスで活躍するロルフィングの施術者マティアスが1年半の年月をかけて、この映像を作成しました。


ロルフィング(フランス語によりドキュメンタリー26分ー日本語訳)

ロルフィングでBefore/Afterの写真を目にすることもありますが、
見た目にどれだけ変化したがゴールでは無いロルフィングのセッション内容が
分かりやすくまとめられています。

「気付き」こそ、ロルフィングの大切な一部です。
雑誌のモデルや一般的な良い姿勢を追って、矯正するのではなく、
自分のありのままを感じ、知り、好きになる。そして可能性を広げる。

ぜひ、ロルフィングを感じて下さい。

また、ヨーロッパで活躍される日本人ロルファーの鎌田孝美さん、中村かおりさんにもお礼を申し上げます。



ロルフィングの詳細はこちらを
イキイキした身体づくり
ロルフィング若葉 in 新宿区四谷 ・ さいたま

スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2012/03/14(水) 23:48:16|
  2. ロルフィング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロルフィング再開

HPではお知らせしていますが、
産休を終え、ロルフィングのセッションを再開しています。

本当は、産後の回復がとても順調だったので、
1月2月も数回ながら、セッションをしていました。

ここ最近の私たちを取り巻く事からか、身体全体が委縮をされている方が
多い様な気がします。

こんな時は、圧を加えて行う、筋膜リリースではなく、
筋膜やその周りの組織に語りかけ、同調し、とても柔らかいタッチでのワークをすると
身体の内側から弛んでくる方が多い様に感じます。

意外と、緊張は身体の深層部に潜んでいるかもしれません。

ぜひ、1日に5分でも、いえ2,3日に1度でも、TVを消して、
寝っ転がったり、胡坐(あぐら)をかいたりして、
身体の状態に意識を向けてあげて下さい。
緊張はないか、硬い部分は無いか、意識を感じにくい所はないか
また骨にも意識を向けて、より深層部を感じて下さい。
最初は、???と思っていても繰り返すことで、自分の身体の変化を感じやすくなります。

ぜひ、自分は大丈夫と思っても、自分を見つめる時間を持ちたいものですね。



Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2011/05/03(火) 14:59:35|
  2. ロルフィング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妊娠中のロルフィング 10シリーズ 統合

ロルフィングの10シリーズは、第1~7セッションまでで足元から頭のてっぺんまで筋膜のバランスを整えます。
そして、第8~10セッションは統合と呼ばれるworkです。7回までのセッションで触れていない所や、もっとworkが必要な箇所を取り扱ったりします。また、身体の繋がりや、歩行や動きのスムーズさを引き出していきます。

大腰筋からひざ、そしてひざからつま先までの一連の動きが繋がるようなworkを受けました。

大腰筋は横隔膜の一部でもあります。つまり胸の下辺りにある横隔膜辺りから、つま先までという長い距離に動きの通りを感じるようにするのですが、普段から意識していないとこの距離では、なかなか感じられません。

小さな小さな動きを導かれると自分の動きの中で、どの部分で連続性や、連帯性が消えやすいかが分かります。
私の場合は、右ひざの中心(骨に近い所)で動きに迷いが出てきます。
数十年間、毎日付き合ってる自分の身体なのに気が付きませんでした。

また、右側の大腰筋からつま先まで伸びを引き出す際に、首や頭部の右側も同じようにスライドするように
サポートをしてもらうと、右半身と左半身もスライドしていくんです。
身体って、各パーツで動いてもらうのではなく、やっぱり連続・連帯性を持って動くんですね。
身体は、1Unit(ひとつ)です。 今まで「首」とひと塊りに呼んでいたことが乱暴に感じました。

あと、前回の第7セッションで受けていなかった鼻へのworkも受けて、目の下辺りでなんか引っかかりを感じていた頭蓋にも、空気の通りも感じることも出来ました。

そして、セッションを受けた数日後に新宿御苑を歩いていたのですが、アスファルトの上を歩いている時と、土や芝生の上を歩いている時の感触が、まるで違うことを身体全体で体感!
今までは、足裏で感じていたと思うのですが、より身体の縦の繋がりや通りの良さを得てからは、
土や芝生の柔らかさを上半身、特に胸のあたりでキャッチ出来る、なんだか気持ち良く楽しい。

また、子宮が大きくなってきて股関節辺りに圧迫が出てきて、股関節がつりそうな感覚がたまにあるのですが、
歩行時に身体の縦の感覚を思い出して、足裏にうける地面からの衝撃を頭部に緩やかに逃がすと、
骨盤辺りも緩くなり、自然なスイングをし始めます。そうすると、股関節辺りも緩やかになり、
楽になってきました。 良かった~急激に変化する身体の状態に自分で調節がきく~




Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/













テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/18(土) 09:15:49|
  2. ロルフィング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産休に入ります。

いよいよ、出産予定日が3週間後となりました。

ロルフィングの施術を、あと1セッション残し
今週から、産休に入らせていただくことになりました。

先月や今月は私の産休の日程に合わせて、クライアントさんには
セッションのピッチを速めていただいたり、
また、クライアントさんに、私の身体を気遣っていただいたりと、
本当に頭が下がる思いでした。

素敵なクライアントさんに恵まれていて、私はラッキーです。ほんとに。
ありがとうございました。

また、妊娠期間は考えていた以上に、身体の変化はありましたが、
辛さや、大変さは無く、ロルフィングのセッションをしている時は
今まで以上に、私の身体全体で、クライアントさんの感覚をキャッチ出来たり
シンクロ出来たりと、施術の質が変わったことに気が付きました。

妊娠期間は、「より動物的になる」とか「頭で考えるより、本能が反応する」と聞いていましたが
もしかしてこのことかなぁと感じることもしばし。

せっかく得た感覚を、産後に復帰しても大切にしたいものです。

産後の復帰は、のんびりスローに春辺りから、始めようと考えています。
詳しくはメールでお問い合わせください。

まだ、出産までのしばらくはロルフィングのワークショップに通ったりとお勉強は
続けますので、そういった内容もUPしますが、
あとは、ロルファー夫婦の視点からの出産・育児の内容も時間や体力があればしていきたいと思っています。
機会があれば、今後もブログを見て下さい。


P.S. 先日クライアントさんから「桜あんぱん」を頂きました。
   有楽町駅前の交通会館にある全国各地の特産品店の「むらからまちから」で人気No.1らしい。
    CIMG2073.jpg
頂いた瞬間に「重!」ぎっしり詰まった、あんには塩気が利いていて、皮は素朴でへそ辺りがもっちり。
なんで、素朴なものって、後を引くんだろう。
佐野の名物らしいのですが、宇都宮でも結構入らないとか・・
私たち夫婦は特産物店が好きなのでよく、「むらなかまちから」行っていたのにこれは見たこと無かった気が。
いつも完売していたのかも知れないな。興味がある方は午前中に行った方が良いかもしれませんよ。
ごちそーさまでした。




Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/13(月) 17:44:25|
  2. ロルフィング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妊娠中のロルフィング 10シリーズ 第7セッション

待ちに待った、第7セッションを受けました。

でも、前回の第6セッションを受けてから2週間ほど空いて、
私自身の日々重たくなる身体のバランスや、大きくなる胎児の変化の為か
なぜか、仰向けが落ち着かなくてしょうがなかったのです。

セッション台の上で仰向けになっていると、なんだか背中がゾワゾワするように感じて、じっとしていられない。
途中から膝を曲げてみても、やはり何だか居ても立っても居られない。

妊娠中のセッションは母胎もそうですが、それよりお腹の子の状態を考慮して行うことがとても大切です。
以前、妊娠初期にトム・シェイバーのワークショップに参加した際に、
全く何も感じられなくなった事がありました。 その時トムに
「あぁ、赤ちゃんがブロックしているよ。今日は十分なトリートメントを受けて、もういいって言ってるね。
今日は、ここまでにした方が良いよ」って言われたことがありました。

今回のセッションでは、最終的に横向きになり、やっと落ち着く事が出来、そこからはすぅ~と
深い意識に入って行きました。
私は、深層意識化にいたので、分からなかったのですが、私に施術してくれたロルファーが言うには、
本当に軽く軽く触れただけで、頭部や肩がピクピクというより、カクカクと大きくそして長く動いていたらしいです。自発的な反応がとても多かったらしいです。

インストラクターと相談の上で、今回のセッションは短めに切り上げて、やり残した部位は次回のセッションに行うことになりました。

正直、気持ち的な物足りなさや自分の身体が解放を求めるサインがまだ残っていますが、
セッションを受ける上で「安全」が一番のはずです。
胎児の状態やサインを一番の優先順位において、妊娠中はセッションを受けることが必須です。

夜、就寝時に、まだ仰向けで寝ることは出来るのに、セッション中は違うということや
2週間でここまで自分の状態が変化し、また胎児の自己主張もしっかりしてきたことは
また1つの大きな発見でした。




Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/






テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/07(火) 09:38:33|
  2. ロルフィング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。