ロルファー212のあんなことこんなこと ~日々の小さな楽しみを見つけよう~

Rolfingは身体へのコーチング。 身体と心は切り離すことはできない一体のもの。 まず、自分がどうなりたいかが大切。それに近づくことは何歳からでも出来るもの。そんな気持ちでRolfingをしています。ロルフィングの詳細は http://rolfing-wakaba.com まで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

育児で発見 身体のすごさ① 肩こりの人・姿勢が気になる人に

まだ、癖を持たない子供の身体の使い方は、たまに美しいとさえ感じます。
なにより、学べることが無限です。

先日、子チュンを横抱きして膝の上で転がして遊んでいたのです。
その時の子チュンの動きは、背骨を軸に、自然の湾曲(わんきょく)を見事に生かした動きでした。

背中側にもたれさせると、坐骨(ざこつ)の後ろ側に重心を預けて、
コロンときれいに背中と首を丸めてます。
CIMG2777.jpg


逆に、戻る勢いで、坐骨の前側に重心がのってくると、首がすっと起きてきます。
もう少し前にくると背中も伸びてくるんだな。
CIMG2778.jpg

ロルフィングのセッションで、クライアントさんが肩こりや猫背を気にされる方が居ますが、
答えはこれですよ。坐骨を感じる場所。

ちゃんと坐骨の前側に重心を落として座っていますか?
背もたれに寄りかかって、後ろ重心に座っていませんか?

この構造は、私たちが生まれながらにして持ち合わせています。
5か月の子供でも、80歳の大人でも。

ちゃんと坐骨の前側に座ると、背筋がのびて猫背にはなりませんよ。
背筋が伸びると、肩甲骨や肩を自然に下せて、肩こりにもなりませんよ。

背中だけで、姿勢を直そうとしても、固めてしまいます。
身体は、全身を連動させて動いているんです。



より楽に・・ より自由に・・ 身体を表現
ロルフィングスペース若葉 in 四ッ谷 さいたま


スポンサーサイト

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2011/05/31(火) 15:57:47|
  2. 身体のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放射線の影響を軽減する整体操法

金曜日に、野口晴哉さんが創られた操体法を行うをミュートの渋谷道場に行ってきた。
河野智聖先生の「整体的子育て」講座を受けに受けに行くためだ。
今回テーマにして下さったのは、「放射線の影響を軽減する整体操法」

野口整体の始祖、野口晴哉さんは第2次世界大戦後に、空襲後の広島でこの操法を行われたそうです。
河野先生も被災地に行って、実際に整体操法を行い、沢山の方の身体の変化を見られてきたそうです。

先生が直接私に操体法行って、そして私が4か月の子供に行いました。

まず、Oリングテストを行い、身体の右側に弱っている部分があるのを確認し、

1、片手を背中側の胸椎7番に当て、片手は右の下腹部(盲腸)部分を心臓方向に向かってなでるように手当て。
2、片手を背中側の胸椎5番、片手は右の上腹部(肝臓)部分を心臓方向向かってなでるように手当て。
3、左足の人差し指と中指の中足骨の間をしっかり分ける
4.両手で首を前後から包むようにし、片手は上から下に、肩手は下から上に手当て。

実際受けてみると、身体が軽く感じたり、鼻の通りが良くなったりと気持ちの良いものでした。
我が子に手当てをしてみると、気持ちよさそうな表情をしていました。
またここ最近は1日1回のうんちが、その日は3回。
私たち大人より、放射線の影響を最低でも3倍は受ける子供たち、これから毎日はしてあげようと思いました。
少しは、デトックスでおしっこで排出されることを祈ります。

また、翌日に同じロルファーの主人にもやってみると、
Oリングテストの結果が手当の前後で少し変わり、息がしやすくなったとも言っていました。

母親が子供に行ってあげられる事ですから、どちらの家庭でも気軽に普及すると良いですね。

せっかくですので、他の方にも受けてほしいと思います。
私が出来ることとして、上記の事を、ワンコイン(500円)で気軽の受けられる手当てをしたいと思っています。
短時間で、気軽に、安価、でも愛情のある手当てとして。

ご興味のある方、ぜひご連絡ください。

niitsu212niitsu@yahoo.co.jp




Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2011/05/09(月) 11:51:12|
  2. 身体のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目が見えると首が動く

先週6週検診を受けてきました。小さく生まれた、子チュンでしたが、
体重も退院時からの5週間で1.7倍にもなり、ほっと一安心です。

最近は運動機能にも成長が見られます。
目が見えてくるようになると、人や物を目で追いかけ、目の動きに応じて首も動かすようになりました。
こうやって、首の筋肉が発達して、「首が座る」ようになるんですね。
目と首の動きの関連性は、ロルフィングを通じて、気が付いていましたが、
その成長を初めて目にした時は、はっ!としました。

また新生児は、「手」を自分の手と認識していません。
大きく振った手が自分の手や顔をぶつけて、驚いたり、泣いたりすることもありました。
でも最近は私が、鼻の掃除をしていると嫌がって手を鼻の所に持っていけるようにもなりました。
こうやって、自分の身体の使い方を少しづつ、覚えていってくれるのですね。

今では当たり前に、使いこなしている(つもり)の私たちの身体ですが、
学びの過程でトラウマなどが加わり、パターン化していくことがほとんどです。
まだ、パターン化していない、癖の無い、ピュアな身体は、沢山の事を教えてくれます。




Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/


テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2011/02/07(月) 11:07:23|
  2. 身体のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Give? Take?

ここ数年間かは、買い足すものより、処分するものの方が多い気がします。

前職に勤めていたことは、休みのたびに買い物に行ったり、食事に行ったり
お金を使わない日は無かったような気がします。以前はそれが裕福だと思ってました。
でも、今考えると「常に何か欲しい」と思っていたかも。

いつも、手に入れたいものがあり、Take! Take! ばかり考えていたかも。
そういえば、数年前の自分の写真を見ても、外に意識がいっていて、身体もTakeを求めているなぁ。
身体とこころは同じです。

でも、ここ数年は、少しづつ力を抜く事が出来るようになってきてから、
身の回りの整理を始めた気がします。 
いや、物の整理を始めてから、力を抜くことが出来るようになったかな・・・?

もっといろんな物を手放したいと感じるようになったら、力も物も必要以上に持っている気がしたんです。
そこからかな、いろんな事が変わった気がするのは。Giveってこれかぁ。

特に服。以前はどれだけ買っても満足しないでいたけれど、今は、特に欲しいものもなく。
どちらかというと、着れる服はたくさんあるけれど、本当に着たい服だけ数着あれば十分。
買ったときに高かったから・・・なんて未練だけで、場所を取られるより、
風通しの良いクローゼットで選びやすい空間の方が気持ち良い。

そんな身辺整理をしてみると、私は本当に必要なものは、すでにほとんど持っているのかも。
ま、ロルフィングの経験と技術と知識は、永遠に欲するけれど。

そんなことを考えていたら、先日友人から、フリーマーケットのお誘い。
先週の土曜日に明治公園で出店してきました。
FreeMarket.jpg

雑貨や洋服、たくさんGiveしてきました。
もう、よそで可愛がってもらえるなら!と、未使用のものから、2,3回しか使っていないものまで
「全部100円!」さすがにそんな金額で出店しているところは無く、結構たくさんGive出来ましたよ。
友人たちと、その子供たち、子供たちも自分のおもちゃや、以前来ていた服をちゃんと売っていました。
値段交渉されると、困った顔していたけど(笑)

なんか、すっきり。

ここで稼いだ小銭で、栄養のある食品でも買って、お腹の子供にTakeさせよ。




Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉  - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/



テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/09/25(土) 19:24:14|
  2. 身体のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マロン退院

本日、実家の愛犬ヨークシャテリアの「マロン」が退院しました。
marron.jpg

すでに、16年生きている老犬だからだと思いますが、
日曜日に呼吸困難に陥って、身体(特にお尻からももにかけて)が引き付けてしまいました。
動物病院に連れていったとたんに、酸素室に入れられ、検査と処置を受けました。

原因は、先週は寒い日が続いていたのに、
週末に急激に気温が上がり、気圧が急激に変化したためだそうです。

健康な人には、なんともないことでも、
老犬だったり、肺に水が入っていたことから、
その気圧の変化が、あまりにも身体に影響を与えたそうです。

私も、雨の日は、気圧が下がり、なんだか身体の重心が下がるというか
身体に、ズゥ~ンとした重さを感じます。

そういえば、気圧が下がる時に、「身体が重く感じる」って女の人は
聞きますが、あまり男性からは聞かないなぁ。男性にはあまり影響ないのかしら?

人間の私でさえ、影響を受けるのですから、
2Kgにも満たない体重のマロンには、それはそれは、大変なことです。

今までは、自分の身体で気圧の変化を感じていましたが、
これからは、マロンにも目を向けながら、気圧に敏感に反応してしまいそうです。



Rolfer212の、身体のバランスを整えて、気持ち良い身体作り
 ロルフィング若葉 in 四ッ谷・さいたま - www.geocities.jp/niitsu212niitsu/
5月の ワークショップのスケジュールと内容をUPしました。。



テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/04/30(金) 00:25:40|
  2. 身体のあんなことこんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。